読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中国語を全く話せない社長が留学に来た日記

2016年9月より北京語言大学へ留学しました。予定3ヶ月だけど

どんなに困難で〜くじけそうでも、、

晚上好。

タイトルでメロディーが流れた人は昭和の人です。

 

明日からまた授業です

予習予習、预习预习!

 

3ページの予習に3時間…

本文ピンインないしね、、

 

この土日で下のクラスに行こうか本当に悩みました。日本人特有の会話できないパターンですよ…

 

でも二つの出来事でなんとか頑張ろうと

学内カフェでアジア圏ではない白人のお姉さんが漢字の練習してました

 

「爸爸、妈妈、你们」

これみたらなんか、、ほんと自分は小さいなと。考えが。ぼくらからするとアラビア文字1000パターン覚えなさい!みたいなもんやし。努力がすごい。ビビッときました

 

予習してまたくじけそうになったら教科書の中の付録みたいなページに数少ない中国語の知ってる歌やし。それも中国語学ぶきっかけのひとつの映画の中の歌ときたもんだ。

 

昔から出会いや偶然を偶然と捉えずに生きてきたんでこりゃやるしかないかなーと思います。

 

まあ。老师に追い出されない限りね笑

 

ではf:id:chainagogo2016:20160919000923j:image

お気に入り学内カフェ