読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中国語を全く話せない社長が留学に来た日記

2016年9月より北京語言大学へ留学しました。予定3ヶ月だけど

クラスの変更する人達

授業が始まって、1週間を迎えようとしています。初日16人いたクラスは、 20人を超えてそして15人になりまた増えたり減ったり… .

 

日本人は、

あまりクラスをかえません

 

韓国人は少しだけ変えたりします

ヨーロッパ系の人たちはしゃべれなくてもどんどん先生に相談してクラスを行ったり来たりします

 

この辺、日本人は自己主張するとイヤーな目で見られたりする教育が頭と身体に染み付いています。

だから、たいてい日本人は真面目に最初のクラスに留まります

 

この辺ほんとに各国の教育の方針というか民族性がいろいろ見られて大変興味深いです

 

 どんどん言わないと損だし!みたいに。

これがワールドスタンダード

 

 昔「先生!」と質問したら「うるさい今黒板に書いてるんだ」

こんなことを言われたことがあります。

授業中に質問するとみんなに迷惑がかかる

授業中に質問すると変なやつだと思われる

だから学校が終わってから塾に行く

 

強引な解釈ですがこんなこともありますね

語学は難しいです。

 

 

f:id:chainagogo2016:20160921163039j:image

 

 寮の椅子が固くて座布団を探していたのですがどこにもなくて諦めていたのですが、露店で売ってました。おじさんは15元と言いましたが、「 10元」と言うと一応13元になりました。私は本当に欲しかったので20元でもよかったのですが、おそらく10元で買える思います。

 

座布団のおかげで勉強がはかどればすぐに13元の、価値は回収できます笑

 

ではまた、再见