読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中国語を全く話せない社長が留学に来た日記

2016年9月より北京語言大学へ留学しました。予定3ヶ月だけど

洗面台が

午後からの語学学校から寮に戻るとびっくりしました。

 

f:id:chainagogo2016:20161004195132p:image

 

勝手に洗面台が付け替えられていました…

国慶節に入って寮の他の部屋からうるさい工事の音が聞こえるなーと思っていたら私の部屋もものの数分で交換されてるし…

 

中国にきて(他のアジアの国もそうだけど)左官の仕事や内装的な仕事が本当に粗いです。街の歩道や学校の通路もすぐガタガタになるし。

日本の職人の技はやはりすごいと改めて感じます。こういう技術【ソフト】をどんどん世界に売り込んでいく事も大切かと思います。学生食堂の前の歩道をおじさん直して工事して終わったけどガタガタだしね。なぜかジャケットきて工事してたのは面白く感じました…