読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中国語を全く話せない社長が留学に来た日記

2016年9月より北京語言大学へ留学しました。予定3ヶ月だけど

人生で初の経験を北京の学校で

期待させてしまうタイトルですが、オチはすごく小さいです。

以前に外国人はよく質問するだとか、積極的に発言するだとかの話しをしましたが私は未だにその習慣になれずにわからないところは帰ってチェックする。わかっても「へへへ・・・それはこうだよ」と心でほくそ笑んでるのですが未だに慣れないことが2つあります。

○授業中の飲食(軽ーいお菓子とか朝食とか)
○授業中のトイレ

はい、人生で1回も授業中にトイレに行ったことないのですが

「センセイ!トイレに行きたいです!」
などといわずに本日トイレに初めて行きましたwww

現在の小中高がどうか知らないけど小学校中学校で授業中のトイレなんてよほど倒れることがあるか、そして先生の許可を取らなければいけなかったですが・・・


 みんなガンガン授業中にトイレ行くし・・・


今日はあと15分のところでトイレに行くか、辛抱するか・・・

いや、今まで俺はそんな事をしたことがない・・・

どうしよう、もしかして大きいほうとか思われるんじゃないか?小さいほうなのに

こんなミドリ虫レベルの会話を心の中で往復して5分経過したのちにトイレに行きました!!

このときの気分はもう尾崎豊の歌詞です。

「自由になれた気がした・・・北京の秋」

遅刻しても笑顔、授業中に朝飯食いならが先生に質問。
もうこのあたりそろそろ慣れてこないといけません。

ペットボトルの水を授業中に飲んでるだけでもう自由ですもんね・・
高校はOKだったかな?中学までは確かだめなはず・・水飲むな!ですからね、運動も授業も。あれはなんだったんだろう

すいません、こんなオチです

学校近くの映画館
ここで同じ映画ばかりみたらどうかな…
ヒアリング…とか