読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中国語を全く話せない社長が留学に来た日記

2016年9月より北京語言大学へ留学しました。予定3ヶ月だけど

HSK4級・5級

北京に来る前に3級は受験していました。

試験の時は「なんじゃこれ、まったくわからん」とおもいながら理解度30%でした。
単語覚えたのと過去問2回やっただけ。

なんとなくこれ
なんとなくこれ
これで7割の正解率で合格していました。。。

こっちに留学に来て一応!勉強をしっかりしていてとりあえず、試験中だけど帰る前に4級受けとこ~
5級も受けるか?とおもったら申し込み最終日の夜11時・・・あと1時間!

とりあえず4級受けて帰国後に5級を1月に受けようという事になりました。

4級の問題、ヒアリングから!
「・・・・・・」単語は聞き取れても分全体で聞き取れない。すなわちよーわからん。

リーディングやらもとりあえず、終えて答え合わせ・・・

第1部分からのところ 2つ間違い。正解率8割。すげー。俺のカン
次のところ
第2部分のところから15問中・・・

「え、まじか」

全問正解

つぎのことろも 8割がた正解。
でも理解してないですww

結局理解してないのに85%の正解率です。
HSK4級は合格すると思いますが、内容が意味不明なのでちょっと基礎に戻って勉強してから帰国します。
よって、週末は基礎の勉強・・・

5級も合格するかも。でも意味不明



試験を受かるための勉強はいや…だな。

このあたりの「中国語わからないあたなも合格できるhsk4級」とかの本出せそうだわ