読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中国語を全く話せない社長が留学に来た日記

2016年9月より北京語言大学へ留学しました。予定3ヶ月だけど

節電習慣があるのか中国

学校や飲食店、その他の場所もそうですが北京において思うことがとにかく「暗い」。この暗いは電気がついてないということ。

 

街灯→もう暗すぎて鳥目になりますわ

学校→暗闇のように初めは感じました。

語学学校→とにかく暗くならないと電気をつけない。 

飲食店→喫茶店まで暗い…

 

電気代は日本ほど高くないらしい。なのになぜなのかこの北京は至る所が昼間も暗い。夜ももちろん

 

午後にいく語学学校の先生に聞いたら「ケチなんですよ」みたいな事言ってましたが、もうだれもかれもすぐに電気はすぐ消します。明るさは震災直後の日本に近いかな?と思います。その割にはネオンギラギラの建物あったり意味わかりません…。もう二人くらい中国人に聞いてみよう

 

f:id:chainagogo2016:20161119195024j:image

 

学校の並木にたくさんの国旗。なんかあるのかな?